2012年12月06日

中山寺 腹帯

中山寺といえば腹帯ですね。

安産のお参りに行ったら、ご祈祷を受けて腹帯をもらってくるんです。
腹帯は、出産の先輩方がお礼参りで奉納されたものです。
腹帯には、平成何年の男とか女とか、奉納した方の赤ちゃんの生まれ年と性別が書いてあります。

無事出産のおめでたにあやかろうということでしょうね。

無事に子供が生まれましたら、お礼参りに、また腹帯を奉納してください。
喜びと祈願を次の人にまわすという、なんとも美しい伝統です。

新品の奉納用の腹帯は、近くのおみやげ屋さんでも売っています。

犬みたいにポンポン子供が生まれますようにという意味で、戌の日にお参りするのがいいということですが、なかなかお仕事のお休みと重ならないと思いますので、そんなにこだわらなくってもいいような気もします。
私は戌の日に行きましたが。

中山寺 腹帯

腹帯の巻き方などは、いっしょに説明書きをくれますので心配ないです。
ダーリンにクルクル巻いてもらうのもいいですね!
ちなみにパンツを履く前に巻きます。

腹帯はちょっと…という方には⇒
ネトゥル アーガイルチェック柄ベルトコントロールマタニティガードル M ブラック 4822
タグ:腹帯 中山寺
posted by たっちゃん at 10:02| Comment(0) | 中山寺 腹帯

中山寺 駐車場

中山寺って、お腹が大きい妊婦さんが安産祈願にいくか、
お礼参りに赤ちゃんと一緒に行くかということになろうかと思います。

車で行く事が多いと思うんですが、中山寺に駐車場はありませんので、
ナビとか見ながらお寺に直行しても困ってしまうんで、ご紹介。

私が迷ってたどり着いたのは、阪急宝塚線の中山駅前のロータリーにある駐車場でした。
たぶん一番近いんじゃないかと思います。
176号線に「中山寺」って看板が出ている交差点(阪急中山駅前)を曲がったところです。

前払いで3時間500円。
受付に愛想のいいおっちゃんがおられます。

中山寺は阪急の線路の北側ですが、駐車場は南側なので、駅を抜けて、
おみやげ屋さんや団子屋さんのある通りを抜けてお寺に向かいます。

エレベーターやエスカレーターはあるにはあるんですが、階段は避けられないので、
ベビーカーを使うより抱っこしていったほうがいいです。
(私が赤ちゃんを抱っこして、妻がベビーカーを担いで階段を上がり降りしてしまいました。)

元気な赤ちゃんが生まれますように!


お得なタイムズカード
  ↓



大きな地図で見る

中山寺 山門
posted by たっちゃん at 09:07| Comment(0) | 中山寺 駐車場

中山寺」の先頭へ